1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

30

Category: 日常

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

夏休みってもう終わってるの?
日曜も引きこもりです。鮫肌です。いや、これから出かけますけどね。

選挙ですか? 行きませんよ。だって新しい住所での選挙権が無いんだもの、引っ越してきたばかりで。

福岡から投票の案内が来てましたけど、なんだかめんどくさい手続きをするか、投票日当日に福岡で投票してくださいと、こう書いてありました。

・・・ごめん、今回はパス。

だって、手続きとかすごくめんどくさいんだもん。
そこまでして一票を投じたいような政治家、知らないし。

昨今の政治家とマスコミにはうんざり。
政権争いとかしている場合じゃないじゃないですか!

毎日毎日、職を失ってる人が大勢いるっていうのに・・・・

誰のための政治なんですか?


日本はね、もっと無駄なことをたくさんしたほうがいいと思いますよ。

そう、無駄なこと。

これまでに、低価格化、コストダウン、スリム化、効率向上と。無駄を省き、安いうえに良いものを提供することで市場が活性化し、繁栄してきた。

今まで人間が手作業で行ってきたことは、機械が短時間でしかも正確に行うようになってきた。
一生懸命そろばん叩いて、何時間もかけて計算してきたようなものコンピューターが一瞬のうちに答えを出してくれるようになった。
国語辞典や百科事典を開き調べなくても、検索窓に調べたいことを入れれば瞬時に分かってしまうようになった。

便利になった。本当に。
どこにいても、どんなときでも携帯電話で人と人がつながるようになった。
「もし、お父さんが出たらどうしよう・・」と、付き合ってる彼氏/彼女の自宅にドキドキしながら電話するようなことも無くなった。

「・・あの、ボクは狂子さんのクラスメイトの○○と言います。いつも学校では仲良くしてもらっています。」

と、お父さんに少しでも好感を持ってもらおうと、努力したりしたもんでしょ?アラフォー世代ども。

で、オヤジもオヤジで、愛娘がどのこ馬の骨ともわからんような若者に取られるのはさみしい、でも親の威厳もあるし・・・

「あぁ、○○君ですか。狂子が学校ではお世話になっています。が、今狂子は勉強中で・・・」

と、○○など知らないくせにとりあえずやんわり断ろうとする。
と、そこにお風呂上りの狂子が現れて、電話の会話を聞き

「ちょっと、おとーさん、○○くんなんでしょ。代わってよ!」

とあせって黒電話の受話器を奪おうとするが、オヤジは適当に話を終わらせて電話を切る。

「おとーさん!!なんで切っちゃうのよ!」

「んぁ?こんな夜遅くに電話かけてくるとは、ろくなヤツじゃないっ!」

「なにいってのよもう、あたしだってもう子供じゃないんだからね!このハゲ!」

「なにぃ!親に向かってその口の聞き方はなんだっ!」

「あーもう、こんな家、出て行く。今日は○○くんの家にとめてもらうっ!」

「おいっ、狂子!まちなさいっ!」

・・・・・・・・・というね。いくらギジュツが進歩しようが、コストを省こうとしようが、そういうホームドラマみたいなことって、人間、大事じゃないですか。

人間だものね? みつをさん。

作業を機械が肩代わりしてくれるようになったおかげで、今まで10人かけていた仕事を2,3人でできるようになったり。
そのおかげで、肩を叩かれるひとも多くなる。

「お父さん・・・最近なんだか元気が無いわね。」

「うん、会社でなんかあったのかな・・・」

オヤジは、リストラされたことを家族にはまだ言っていない。
毎日スーツに身を包み、出勤してるように見せかけているが、その実、家を出た後は公園で地面をひたすら見つめている。

そこにたまたまとおりかかった狂子が父親を見つけ

「おとーさん!どうしたのこんな時間にこんなところで?」

「い、いやぁ、営業回りしたあと、ちょっと休憩をな・・・」

手にはハローワークでもらった資料が・・・あわてて隠すが狂子はそれに気づく。

そうか・・・リストラ?言葉が無い・・・

「・・・今日は早く帰ってきてね。おかあさんと一緒に、おいしいパスタを作るから!絶対よ」

「・・あ、あぁ。わかった。早く切り上げて帰るな。」

父親は、そう笑顔で答えた後、このままじゃいけないと、唇をきゅっとかみ締めるのでした。

というね、人間ドラマがあるわけじゃないですか。

ねぇ!?みつをさん。

どんどん効率が上がってきた代償だと思うんです。失業率が上がるのも景気が低迷するのも。
無駄遣いが無い世界なんだから、そうなるに決まってるだろう。

だからね、もっともっと無駄なことをすべきだと思うんです。日本は!

1人でできる仕事を10人にやらせるとか。
そのかわり、残業は禁止。法律で。やらせた企業は厳重に罰せられるとか。

いいじゃないですか、無駄なくきびきびと仕事するより、10人ぐらいでわーわー言いながらなんかやるの。
世の中全部が、みんなわーわー言いながら無駄なことしていけばいいじゃないですか。

その分、物価も上がるだろうけど、それに見合った給料払えばいいじゃないですか。

けど、こんなこと言ってたら、「お前は管理者としては失格だ」って言われちゃうんだろうな。

だめなんですかねぇ、こういう考え方。

もっとゆっくりいきましょうよ~

黒電話

昔は、ダイヤル式だった。
ダイヤル戻るのが待ちきれなくなって、手でむりくり戻すおばぁちゃんを見て育ったわたしは、非常にせっかちです。
関連記事
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

Comments

無駄をなくそうとするとねえ
増えていくよ
無駄な悩みが
それでもいいじゃない
そうしているのが
人間だもの。
ねえ?
そうでしょ?
え?
違うの?
そうなんだ…
ごめんね
仕事ってしんどいよねぇ

でも働かなくちゃって?

にんげんだものって?

え?

給料もらえなくても働くかって?

そんな…

にんげんだもの
のんびりいきましょう
◆ なんなのくん じゃなかった みつをさん

えらく自信なさげなみつをさんですね・・・(^^;

無駄な悩みは増え続ける一方だと、ウチのシロクマのぬいぐるみも言ってました。
なんか、エコ疲れしているようでした。この暑さで。

◆ りょうすけくん
働くことは素敵なことだとわかっていても、うざい上司とかお客さんに
出くわすと涙ものですよね。

変えてゆけばいいのだ。自ら!!なぁ、りょうすけくん!
こんばんわ^^
私も効率第一主義は嫌いです。
それに、さほど優秀とは言えないごく普通の人間でも
やる気が少しでもあるのなら、仕事は与えるべき
というか、やらせるべきだと思うんです。

そして、与えられた仕事は、つまらない仕事でも、
自分の好みじゃなくてもちゃんとやるってのが大事だと思う。

そんな綺麗でカッコ良い仕事ばっかりある訳じゃないし
どんな事でもやればそれだけ経験になるでしょ?

なんでも、えり好みする若い子は大っきらい!
ってまた本音言ってしまった^^;
たえさん
いやー、まさにそのとおりですよ。

中には努力してすごい能力発揮できるようになる若い子もいますけど、
ほとんどはたいした努力してないくせに
「ボクはこんな仕事はしたいわけじゃないんですよ」的な態度をとるので
ムカッ!とします。

若き日の鮫肌もそうでした・・・(汗)
あのときの上司に、ごめんなさいっ(涙)

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。