1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

14

Category: まえがき

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ギターオケの打ち込みについて
いつも見てくださってありがとうございます。
鮫肌狂子です。

今回は、私のギター演奏動画に欠かせないギターオケの打ち込みについて書いてみようかなと思っていますが、勘違いしてほしくないことがあります。

私ね、ギター弾きであって、DTM とか得意じゃないです。
あ、ギターもめっちゃすごいわけでもないですけどね・・・

こうして自分でオケ作ってギター弾いてっていうことが楽しいのでやっていますが得意ではないです。

私が作ったオケをくださいと言ってくださる方がいらっしゃいます。
本当、そう言っていただけるのはありがたいのですが、オケ職人になる気は全くありません。
自分で使うために作る以外は、親しい友人に提供するためだけに作っています。

ごめんなさいね。

なので、今日は鮫肌なりの打ち込みのコツを紹介したいなと思います。
・・・たぶん DTM を詳しく説明している方たちのサイトにいけば当たり前のように書いてあることなんでしょうけど、参考までに。

まずベース。
は、あんまり書くことがないです(^^;
音符通り、きちんと入れていけば大体問題なしです。

次にドラムですがこれがいろいろコツがあります。
ドラムの打ち込みをするには、まずドラムセットがどんな楽器の集まりなのか、どのように叩いているかをある程度理解しておく必要がありますが、基本的すぎるので省略します。Wiki とかで調べてください。

あ、ちなみに鮫肌に質問するのはやめてください。わたしはドラムは素人です。

◆ 音の強弱
普通に打ち込んだだけだと音の強弱はなく、均一の強さで鳴ってしまいますが、これが意外と耳障りになるケースがあります。
フィルインなどでスネアを連打するときなどが顕著です。
人間が叩いているからこそ生まれるノリとかグルーブ。これが再現できないと気持ち悪いんです。
なので、めんどくさくても連打の時くらいは強弱をつけています。

◆ ハイハットやシンバル
バンドスコアでドラムの楽譜を見ると、大抵 バツ印 でハイハットを現してますよね。
その上に、◯とか半円とか+記号とかついてて、ハイハットの開け閉め具合を書いてくれてます。
それはいいのですが、たまに原曲ではライドシンバルでリズム刻んているのにハイハットと同じように楽譜で書かれている場合があります。
シンバルについても、楽譜ではバツ印の上に>記号がついているだけで音程は書かれていないことがあります。
実際にはクラッシュシンバルとライドシンバルを使い分けたり、両方叩いたりしてますよね。

つまり言いたいのは、ドラムは楽譜を見ただけではわかんないんです。実際どう叩いているかが。
なので、原曲をよく聴いたり実際叩いている映像を参考にして、できるだけ本当に叩いている感じを出すようにしています。



鮫肌は、GarageBand というソフトを使用しています。
これは Mac 使いの方はよくご存知の iLife というソフトの中のひとつのソフト・・・です。
iMac には標準でインストールされています。
DTM 初心者向けのソフトと言ったところですね。

これでドラムとベースを打ち込みます。
ギターの音と歌声もこのソフトで録音してミキシングしてます。

garageband.png

これの上位ソフト LOGIC STUDIO というものがあるんですけど、プロも CD のミキシングに使うくらいのめっちゃすごいソフトらしいですね。

欲しいんだけど、お金が無いとか、新たに使い方を覚えるのがめんどくさいとかそういう理由で GarageBand 使っています。


なんにしても、打ち込みは地道な作業だと思います。
めんどくさいです。

そんなことしているヒマがあったらギター練習に時間を割きたいです。

でも、細かいところまで気を配りたいっていう気持ちがあるため、他の方のオケをお借りしないで自分で作っています。

あ、そうそう、おまけ。

Bad Feeling などのギターで始まる曲で、ギターとオケが途中でうまいこと揃うのはどうやってるの?って思ったことありますか?

あれは簡単なことで、ギターだけのところでもリズムを刻むクリック音などを流しておいてギターを弾いて、あとからクリック音をミキシングの時に消しているだけです。

え?予想通りでしたか・・・(^^;


では、そんなわけで、鮫肌でした。

関連記事
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

Comments

さっすが団長!
狂子さんの打ち込みを聞いてて、ドラムをちゃんと理解してるなあってえのが
解りますよ。
おいらもドラムはたいして出来ませんが、狂子さんの言う通りだと思います。
そうそうフィルインでのスネアの連打!特に高橋まこっちゃんは顕著ですが、
やはり利き腕のが強いので右手を強めに強弱がつくのが自然ですかね。

それと、まこっちゃんのドラミングの特徴の一つに、右手てタム(おもにフロア
タム)をハイハットやライドの代わりに叩いてリズムをとるってのがあります。
例えば、IMAGE DOWNの感想で長くひっぱる所とか。
これはビデオ等を見てもらえると解りますが、まこっちゃん
が使ってるタム類はロートタムといって、厚みが薄い、叩く面にしかヘッドが
張ってない特殊なやつなんです。これは厚みが薄いため音量が普通より
小さいという特徴があります。なのでスコア通りに普通のドラムセットでやる
と、ロートタムより普通のタムのが音がでかいので、僕らの自分のドラムで
やるとだいぶ違う音なっちゃうんですよね。

長々とつまらん話をしてしまいました<m(__)m>スミマセン
でも狂子さんの言うとおりで、ライブビデオ等で見てみないとわからんのもありますよね!
>> クワトロ大尉

ドラマーの大尉にほめられると、嬉しいですね~
そうなんです、利き腕のほうがどうしても力が入りますから、
右手で叩いているだろうっていうときを強く、左手は弱くみたいな微妙な
強弱をつけていたりします(^^)

そうそう、フロアタムをドンンドコドンドコ叩くまこっちゃん、かっこいいですよね。
Plastic Bomb のティアパパティアパパのところとかもそうですね。
多用しますよね。
あと、ここぞというときのフラムショットとかも姑息に入っていますよね。

ビデオ見ててすげーと思ったのは CASE OF の LONDON GAME で
スティックが折れても何食わぬ顔で取り替えて叩き続けるまこっちゃん。

てか、折れるんだ!そりゃ折れるよね・・・と思ったりしました(^^;
参考になりました☆
YouTubeからの通りすがりの者です。
今までBR-600、BR-800とMTRを使ってきましたが、最近限界を感じ、BR-800に付属してたSonnar 8.5LEというのを使い始めました。
一人での録音やMIXならレコーダーでかなりのところまでできるのですが、コラボのときファイルのやりとりでMIXしないといけないのでPCのソフトでないとしにくいのです。

まだ始めたばかりなのでわからないことだらけ・・・
ドラムの打ち込みなど参考になりました。
ありがとうございました。
>> Ryunosukenomura さん
ですね。今はなんでもデジタルで音の劣化がないままミキシングできるので、
素人の私でもそこそこのクオリティ出せます(^^;

ドラムは音の強弱があるなしで聴いた感じがかなり違ってきます。
グルーブ感のあるかっこいい打ち込みにぜひチャレンジしてみてください!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。