1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

11

Category: 思い出

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

私の憧れのギタリスト
こんにちは。鮫肌狂子です。

今日は、私の憧れのギタリストってことで日記なぞ書き記しけれ・・・

鮫肌の憧れのギタリストは言うまでもなくジミー・ペイジさんやエリック・クラプトンさんやこの人なのですけれども、この人たちを知る前の話です。

時は 1985年・・・鮫肌は中学生でした。
その憧れのギタリストはこのマンガの中に登場します。

DVC00304.jpg

「エイジ」江口寿史先生のボクシングをテーマにしたマンガです。
あらすじとか書くのはめんどくさいのでこちらを見てください(^^; >> Wiki

小さい頃から、少女漫画には目もくれず少年漫画ばかり読んでました。
愛読書は、別マとかじゃなく週刊少年ジャンプやサンデーでした(笑)

「エイジ」が連載されていたのは月刊のフレッシュジャンプ。
祖父がやっていた歯科医院の待合室でマンガを読んでる時にたまたま見つけたんです。

江口先生の絵って、ほんっときれいで、その絵を見るだけでも「すっごぉい」と思ってたんです。
特に「エイジ」での絵は素敵すぎます。
すぐに好きになって単行本がでたら速攻で本屋さんで買いました。

1話目。やんちゃなエイジはパンクバンドでギグやるんですけど、乱闘騒ぎ起こして停学に。

DVC00302.jpg

エイジが持ってるギター。これ読んでた当時はこれがどんなギターなのか わかんなかったんですけど、よく見るとテレキャスターにペイントしてるんですな(^^;
どこかの世界的に有名な身長の高いギタリストのような・・・え?(笑)

えーと、憧れのギタリストはこのエイジではなくて、この物語に登場する草薙亜矢。
エイジのライバルの草薙 直矢の妹なんですが・・・

DVC00300.jpg

普段はこういうふうにおとなしい彼女。それが実は・・・


DVC00301.jpg

という感じでですね、とぉってもかっこよくギターを弾くんです。

もうね、めっちゃ憧れた。
こういうふうにカッコよくギター弾きたーい(^^)/
と思っていました。当時。

けれども、当時はなにから始めれば良いのか全くわからず、とりあえず父が高校生の頃に使っていたクラッシクギターをもらってぺんぺん弾いてました・・・(^^;
かなり長いこと誰も弾いてなかったみたいでくたびれたギターでした・・・

エレキギターを弾くようになったのは、だいぶ後。
高校生になってバイトして貯めたお金で買った中古のアリアプロII・・・
これも今考えると弾きにくいギターだった・・・




ところでマンガの世界のギタリストってずるいよね。
音が鳴らないがゆえに、どんな演奏をしているのかは読者の想像に委ねられるってわけですけれど、すっごい上手そうに弾いてる絵だと、果てしなくうまい演奏しているように見えるじゃないですか。

もうね、草薙さんジェフ・ベック先生なみの演奏してんじゃないかと思っちゃうわけですよ。
ギターも奇しくも白いストラトだし。



そういった意味ではこのマンガも音が流れないだけに、すんごい素敵なロックしてるように感じた。

DVC00296.jpg

上條淳士先生の To-y
詳しく書くのはめんどくさいのでこちらを見てください >> Wiki

この漫画も中学生の鮫肌をとりこにしました。
だって、To-y かっこいいんだもん。

DVC00298.jpg

鮫肌はニ矢ちゃん↓という女の子みたいでありたかった。
けど、こんなに可愛くなかった(汗
DVC00297.jpg

ちなみに To-y のアニメのイメージソング、PSY・S の Lemonの勇気。
すごく素敵な歌なので紹介します。





えーー・・そんなわけで・・・

中学生のころの鮫肌の憧れのギタリストは、実はマンガの中のキャラだったというお話でした。


関連記事
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

テーマ : エレキギター    ジャンル : 音楽

Comments

こりゃぁ
 懐かしいです。

 アニメは見れませんでしたが、曲はリアルタイムで聞きました。

 ヾ(〃^∇^)ノ♪

wao!!!
「クラプトン」以外は・・・・・まったくわからない(笑)!!
少年マンガも大人になって初めて 「スラムダンク」 を読んだので・・・
狂子姉さんの好きだった「エイジ」も「to-y」も・・・・初めて見ます(*^。^*)
nonは・・「りぼん」と「なかよし」 ばかり読んでました(笑)


私も!!

ほとんど少女漫画読まなくて、少年漫画ばかりよ読んでました
唯一の少女漫画で読んでのは
「ホットロード」かなぁ・・

中学校の時は「ろくでなしBLUES」が愛読書でした(笑)

江口さんて「ストップ!ひばりくん」しか読んだことないけども
こういう漫画もあったのですね~^^
toーyは流行りましたよね♪

私も結構漫画読む女でして
今でも本屋で漫画を時々買いますが
友達からマニアックすぎる!!と言われてます(笑)

きょうこさんの触発されたギターリストが
漫画の世界にもいたなんて~!
なんか新鮮でした^^
狂子ちゃん、ヽ(o゚ェ゚o)ノ オッハー!!

ストラトがジャガーのようにも見えるえぐちひさしの絵ですな~
この方、いつも途中でネタに詰まって連載を放り出すので有名でしたけど
完結したんだろか?
漫画でロック関係というと「愛してナイト」を想像してしまうけど少女漫画だったから読んでないのかな~
こんにちは^^

自分はあまり漫画を読まなかったので、この「エイジ」もTO-Y」も読んだ事ありません^^;
漫画で読んだのはドラゴンボールくらいで…
でも高校生の時女の子に借りて読んだ「机をステージに」だったかな?は面白かったです。
当時自分たちもバンドをやっていて、重ね合わせる部分もあったので^^

狂子さんのおじいさんは歯科医だったんですね!
うちもおじいさん、親父と歯科医です。
自分は高校をドロップアウトして(させられて?)、音楽の世界に行きましたが^^;

自分があの人に出会う前に憧れたのは、アースシェイカーのシャラです。
今見るとただの髪の長いオッサンですが、当時はカッコ良く見えました…
うまいねー!
狂子さん、絵がメチャうまいね。
写真かと思ったよ。
この前のギターの絵も。
僕は、まったく絵が描けないので、うらやましいです。
棒人間しか描けません(大笑)

さて、パープル狂の僕の憧れのギタリストは、勿論リッチーです。
強烈なビブラート、アーミングが象徴的ですね。

クラプトンもいいですね。
何度もライブには行ってますが、彼の1音が脳天に突き刺さります。
ジミー・ペイジの艶のある音色も好きです。
弾いている姿が最もカッコイイのは、キース・リチャーズ。
少し時代は進みますが、マイケル・シェンカーも好きですよ。

ところで、僕はジャンプスーツは持ってないけど、
学生時代にヨットをやっていたので、ウェットスーツなら持っています。
当時と体型は変わってないから、まだ着れるかなぁ。
体重は若干増えているけど、今度入るか試してみよっと。
コメントありがとうございまぁす(^^)/

>> かわせみ はるか さん
良いですよね~ PSY・S
To-y のアニメに使われるって決定したとき、おぉ~そうか~とワクワクしたものでした。
初期の楽曲も好きですけど、SIGNAL というアルバムがすごい好きです。
最高の出来ですよね。

>> non ちゃん
スラムダンク、ありましたね~リバウンド王 桜木花道!
たぷたぷ顎を触られるあの先生がなんとなく好きでした(笑)
「りぼん」と「なかよし」が女の子の王道ですよね、普通は(^^;

>> こっこちゃん
な・か・ま! わーい(^^)
ろくでなしBLUES 読んでましたよ~ 前田太尊!
狂子はもうちっと世代上だからか、ビーバップハイスクールとか
ゴリラーマンとか読んでました(汗
最近マンガ読んでないんですけど、歯医者さんに通院していたときに
待合室で読んでいたバガボンドの続きが気になっています(汗
けっこうマンガに影響をうけているんです。To-y にもかなり影響受けました。

>> ティーグさん
えー・・・「エイジ」完結してないはずです(笑)
Twitter で江口先生をフォローしてたりするんですけど、
センセ、なんか続きを書くような気配なし・・・(^^;
でも憧れの漫画家の生の声をリアルタイムで見れるこの時代に感謝してます(^^)
愛してナイト・・・・いやぁ読んだことないですねぇ
少女漫画の目がキラキラしてありえないほどの大きさなのが、
どうも受け入れられなくて(^^;

>> YOSHI さん
机をステージにですか・・・うーん、ごめんなさい読んだことないです(>_<)
でも、音楽もののマンガはやっぱり共感するものがありますよね。
最近の BECK も面白いのかなぁと気にはなっててまだ読んでないですけど・・・
YOSHI さんのところも歯医者さんでしたか~
あの歯医者さん独特のお薬の臭いを嗅ぐと、じいちゃんを思い出すんです(^^;

>> YASU さん
そうそう、絵はプロになりたくていろいろやってましたけど、
いまはギターひとすじになりました(^^; もう、あの頃みたいに絵は
かけなくなってます(もったいない)
リッチーさんも素敵なギタリストですよね~
あとマイケル・シェンカー! フライングVが似合う男・・・
そうそう、ウェットスーツでBurnを激しく弾くYASUさんを
見てみたくなりました!(^^)/
なかなか斬新な映像になりそう(笑)
あの頃は・・
猫も杓子もダボダボのタンクトップがお約束。
カジャグゥグゥのリマールとか申すジンガイが
そのルーツではなかっただろうか?ジンガイ?

そして秋になればスペンサージャケットに
ケミカルなテーパードジーンズ・・・(汗
思い起こせば平和な時代であった。

三原○ゅんこが法外な議員年収¥35,000,000もの
ご立派な国会議員になるとは未だに理解できぬ。
オバマよりも多いじゃねえか!なんでやねん???

セクスィ~ナイト気まぐれなあ問いもたまにはイイじゃない♪
おおおおおおおお!
ごぶさたしておりました。

なっつかしいなぁ To-y 友達で子供に 冬威 とつけたやつ居たな。
コメントありがとうございます

>> 神社米価さん
カジャグゥグゥ 懐かしい(ToT)
そういえばダボダボのタンクトップ着てましたよ。わたしも。
'80年代のファッションって今とずいぶん違いますよね~
ホント、良い時代だった・・・
三原じゅ◯こさんよりも柔道、子育て、政治をいっぺんにやると
言い張った我が福岡が生んだ勘違いおばさんのほうが意味不明かと・・(^^;

>> Neo提督さん
ご無沙汰です(^^)
いますよねぇ子供にマンガのキャラの名前付ける人。
名は体を表すできっとかっこよく育つでしょう・・・たぶん(^^;

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。