1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

15

Category: ギター練習部屋 @samekyo

Tags: ---

 

【第2回】指1本で押さえて弾ける楽しげな曲
ずいぶん間が空いてしまいましたが、ギター練習部屋ということで第2回目。

ギターを買ってきたものの、なんも弾けないよ~(TOT)
というあなたにお薦めの練習です。

これは難しいこと抜きに、弦を押さえる指は1本だけ。
けれど、ギターをかき鳴らす楽しみは味わえるという、楽しい練習です。

ギターを初めて触るみなさんにとっては、何本も指を使って押さえるコードとか、速弾きとか、できるわけございません。
できないことにチャレンジしすぎて挫折・・・なんてことになったら悲しいです。
ギターも悲しみます。

できることからすこしずつ。

がんばっていきましょう!

さて、その練習内容ですけれど、下のような楽譜です(クリックすると拡大します)
音にしたものも紹介してますので、楽譜が読めない方はそちらを鳴らしてみてね。

yubi1pon.png

音にしたものはこちら↓から聴くことができます。



なんか弾けたら楽しそうでしょ?


でもこれ、内容はとっても単純です。

最初、2と書かれた小節には、5弦の0、4弦の2と記されていますが、0は開放弦を意味しているのでなにも抑えなくて良いです。
押さえるのは4弦の2フレット目。人差し指一本で押さえれば良いです。
で、この状態で、5弦と4弦を弾きます。

そのあと、4小節目で弦の位置が変わりますね。でもやっぱり押さえるのは3弦の2フレットだけです。
また、6小節目でも同じように押さえるのは5弦の2フレット目。

これをリズミカルに弾く練習です。
なれないうちは、弦を弾くとき上から下へピックを振り下ろす、いわゆるダウンピッキングだけで良いです。

最初は難しいと思います。特に右手が思うように動かないと思います。
初心者にありがちなのは、腕全体を振って弾いてしまい、手首がガチガチになっていることです。

ギターは手首を柔らかくしてスナップをきかせて弾くのが大事。
力が入ってガチガチになっていると、思った通りの弦を弾けないしリズミカルに弾けません。
そのコツを掴むまでは苦労しますけれど、ずっと弾いているうちに必ずコツがわかってきます。

いろんなギターの先生方がピッキングについてはご説明されているので先生方のをぜひ参考にして欲しいです。


ギターは右手(弦を弾く腕)が大事。

もちろん左手(弦を押さえる腕)も大事だけれど、結局は右手で音に感情を乗っけるわけで、粒の揃ったピッキングをしなければいけない時もあれば、感情豊かに強弱おりまぜて弾いたりもしなけれななりません。

そういった意味で弦を弾く腕を研ぎ澄ますのはギタリストの永遠のテーマだったりするなぁと思います。
私もちゃんと弾けてるか?って言われると実は弾けてないかもしれない・・・って思うくらい奥が深い。
でもそれがまた逆に面白かったりするんですよね。

さて、いろいろ書いてみましたが、簡単すぎたかな?(^^;
まぁ、でも最初に書いたように難しすぎることにいきなりチャレンジして挫折するよりも、ギター楽しみながら練習して上手くなるのが良いと思います!
また機会があったらこういう楽しい練習方法を書こうと思います。

【 追記 】
この練習、音を鳴らす弦は2本ずつです。鳴らさなくて良い弦はミュートして余計な音を鳴らさないようにするのも大事です。
ミュートとは、左手で弦に軽く触れて音が鳴らないようにすることです。
この譜面では6弦5弦をミュートするときは親指で、その他の弦は人差し指で軽く触れておくことでミュートします。
この練習に慣れてきたらミュートにも挑戦してくださいね。

関連記事
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

テーマ : エレキギター    ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。