1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

29

Category: ギター練習部屋 @samekyo

Tags: ---

 

【第6回】パワーコード!
さて、今回はパワーコードの練習です。
ロックエレキギターでは必ずといっていいほどでてくる弾き方なので、マスターするとかなり楽しくなりますよ( ´∀`)

なにしろ、押さえ方が簡単な上に響きがロックに似合う図太い感じで、いろんなところで応用できる。

鮫肌は読んだことはないのですが、「DVDとパワーコードでガンガン弾ける! はじめてのエレキギター (DVD付)」という本が出るくらい、幅広く使われています。



パワーコードも「コード」コードとはつまり和音のことなのですが、これをちゃんと説明しようとしたらまた本が一冊書けるくらい奥が深いです。
鮫肌もちゃんとわかっているとは言えないので、それはもっとちゃんとした先生に教えていただくとして・・・

ここではパワーコードを使った練習をしてみたいと思います。

まずは、鮫肌のつたない演奏をお聴きください。





いかがでしょうか?これまでの練習に比べてちょっとロックっぽい感じがしてきましたよね?
譜面にすると下の通り(クリックすると拡大します)



すべてパワーコードで弾いてます。

まず1小節目に出てくる 6弦3フレット、5弦5フレットを押さえる弾き方。
これがGのパワーコードになります。
ギターの指板上で表すと下のような図になります。

g_pc.png

6弦3フレット目に「R」、5弦5フレット目に「5」と記されている部分。ここを押さえて弾きます。
実はこの「R」と書かれているところは G(ソ)の音です。Gを基底にしているのでGのパワーコードと呼びます。

押さえ方は、「R」のところを人差し指で押さえ、「5」のところはできたら小指で押さえてください。
「小指に力が入らないよ~」という方は薬指で押さえてもOKです。
理想は、中指、薬指、小指。どの指でも押さえられるようになるといいのですが、しかし最初はこれが痛い!(>_<) 一番ラクなのは薬指だと思いますので、最初は薬指で慣らしていき、徐々に中指、小指でも押さえられるように練習することをお勧めしますよ♪

ちなみに、鮫肌も最初、小指で押さえることができませんでした。
でも今は↓の動画でも出てきますが、ばんばん小指で押さえてます。
慣れると小指のほうが楽ですよ。




さて、2小節目に出てくる6弦開放弦(TABでは0)と5弦2フレット目。
これは E のパワーコード。

e_pc.png

あらっ!?これは・・・・と思ったあなた。そうです、【第2回】で出てきた指一本で押さえる押さえ方です。

実はあの時の楽譜には、E のパワーコードが使われていたんですねぇ( ´∀`)むふふ
【第2回】の時と同じように人差し指1本で押さえてOKです。


さて・・・ここで一つ気付いていただきたい。
Gのパワーコード、Eのパワーコード。押さえる位置はちがうけれども、形が同じですよね?
「R」と「5」の位置関係は変わりません。

この「R」と「5」の位置関係を指が覚えてしまえばパワーコードは制覇したといっても過言ではない。

あとはどのフレットで押さえれば何のパワーコードかってことを覚えれば(これが意外とめんどくさいけれどね)ばっちりです。


例えば Aのパワーコード。
Gから横方向へ2つ移動したところです。やっぱり「R」と「5」の位置関係は変わりません。

a_pc.png


縦方向への移動もアリです。
Gのパワーコードから縦に移動するとCのパワーコードになります。

c_pc.png

意外にも、何年も弾いてる方であっても、どの位置がなんのコードか知らない(覚えてない)ということがけっこうあるみたいです(^^;

でも覚えると、後々すごく楽ですよ。

覚えるコツは、バンドスコアなど見るときに、コード名が書いてあるのを見逃さないことですね。
好きな曲コピーするときに、TABだけを見るんじゃなくて、楽譜の上に書いてあるコード名。これとTABの指の位置をリンクしながら覚えること。



・・・と、偉そうに?書いてきましたけれど、これはギター弾きならみんな知ってることなので、今からはじめる方たち、ぜひともがんばってみてくださいね。


あ、そうそう、今回の楽譜、鮫肌はちょっと意地悪しています。
最初の4小節と続く4小節。同じコード進行(G→Em→C→D)になっていますけれども、押さえる位置が違います。

慣れないうちは最初の4小節だけでも良いです。慣れたら残りの4小節も弾いて練習していくといいかも。
最終的にはどっちの弾き方もできるようにがんばって!
どっちもロックには欠かせない弾き方です♪

コードチェンジした時に、「R」と「5」の位置関係が壊れないように、指にしっかり覚えさせましょう!


さて・・次回はもう少しかっこよく弾きたいよね。
今回練習したパワーコードとブリッジミュートをおりまぜた、縦ノリロックを練習しましょうね。

では、次回をお楽しみに。

関連記事
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

テーマ : エレキギター    ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。