1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

15

Category: 10 songs of my life

Tags: ---

 

人生における10曲 #6. LONELY★WILD / 布袋寅泰
人生における10曲 もついに後半。6曲目です。

LONELY★WILD / 布袋寅泰



鮫肌、専門学校を卒業してすぐ、就職して右も左も分からないまま東京で働くことになりました。
福岡で生まれ育ち、都会なんてものに全く触れたことのなかった鮫肌でした。

今でも忘れもしない。会社の寮に入り、六畳一間の狭ーい部屋で寝泊まり。
安いビジネスホテルの部屋みたいに狭かった。

あの狭いところに6年間も住んだんだなぁ・・・

社会人一年生という緊張に加え、見知らぬ街で一人ぼっち。
お給料はちゃんと貰えてたから餓死することはなかったけれど、いろいろ不安でした。

そんなときに GUITARHYTHM III がリリースされました。

たくさん聴いたな〜このアルバムも。

その中でも LONELY★WILD は当時の不安な状態の鮫肌を勇気づけてくれました。


布袋ファンの方にはいちいち説明するまでもない、「オレ達の歌」。
もし布袋さんをこれから聴こうと思っているのであれば絶対に聴いておくべき歌ですよ。

↓ GUITARHYTHM III に収録されています。



鮫肌は、この曲の歌詞の中で

「生き抜いてやれ、昨日と明日の間 お前は LONELY★WILD」

というところが特に好きです。

もうね、何度も何度も聴いてきたんだけれど、ここで必ず目頭が熱くなるんすよ。

当時東京にいたころ、戦っていた数年間。あの頃はそれを振り返る日がいつか来るんだろうなぁ。
その時に恥ずかしくないようにがんばろう!
と必死にがんばっていた。

そして時を経て、その数年間を振り返る今。

この曲を聴くと、東京の景色がフラッシュバックする。
頑張っていた日々を、孤独と戦っていた日々を。

当時は当時の昨日と明日の間があり、そして現在は現在の昨日と明日の間がある。

生き抜いてやれ、昨日と明日の間


当時も、そしていまもずっと勇気づけてくれる布袋さんに感謝しています。
関連記事
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

テーマ : 布袋寅泰    ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。