1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

12

Category: ギター練習部屋 @samekyo

Tags: ---

 

ゆっくり弾くという練習
こんばんわ。先日の日記で、「読書の秋にしたい」と言ったので、ちゃんと本をツタヤで買ってきて、お昼休みに読んでおる毎日の鮫肌狂子です。

そうは言っても、読書少女だった高校生の頃から、時は流れすでに◯※年が過ぎ、小説と言われるものを全然読んでなかったため、なにを読めばいいのかわからぬ・・・という状態で並んでいる本の前で立ち尽くしておったのですが、前知識もなんもない状態で ふと手にとった 三浦しをん さんの本。

これでいいか♫ と購入いたしまして、読み進めておりましたが、なんか過去の私の日記のような匂いというか、オタク臭というか・・・あらぁ?やっぱ、類は友を呼ぶといいますか、同じ物を探し求めてしまうのでしょうね・・・

といっても、私みたいなのと比べたりしたら しをん さんに失礼だと思いますので、このへんでやめておきますが、
とにかく読書の秋なのです。

iPhone でも本を読むことはできますが、やっぱり紙のページをめくって読む。めくるたびに感じるインクの香り。やっぱりこういうアナログなところが好きなんだなぁと思いながら、コーヒーを片手に日々最上の時間を過ごしている気分になります。

いいねぇ秋は。


さて、今日は、ギターの練習方法について、また書いてみたいと思います。

IMG_0947.jpg
(画:さめはだきょうこ)


常日頃言ってる「ゆっくり弾く練習」というものについてです。

鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

「ゆっくり弾く練習」といっても、ギターの先生たちの受け売りなので、その先生たちのブログを後ほど紹介いたしますが(^^;

そもそも「ゆっくり弾いたって、速い曲が弾けるようになるわけないじゃないか!」とお思いになるでしょう。

いや、以前の私もそう思っていました。
先生たちが「ゆっくり弾く練習が大事」といくらいったところで、「私はこのテンポで16分音符がたくさん並んでいるこのフレーズを弾かなくちゃいけないんだ!!なにがゆっくりだ!!」と思ったものです。

なので、その曲のテンポよりも早いテンポで練習したりしたものです。

結果は、弾けるようになるどころか指が痛くなるだけでした・・・ヽ(´Д`;)ノ



なにがいけなかったか。


日々ネットでその原因を調べる鮫肌でした。
たまに調べるのが嫌になって、YouTube でお笑いコントを見漁ったりもしました・・・


その結果わかったのは、やっぱりゆっくり弾く練習が大事ということ。

急がば回れなんですよ。

なんて言ったらいいかなぁ・・・

例えるなら、速く走るためのうまい体の動かし方を理解していないまま、速く走る練習をしたところで速い走りを身につけられないといったらいいか・・・

・・・余計わからないか(笑)



ギターもやっぱり指と腕の運動なので、速く動かすための体の動かし方を理解してないと動かないです。

速く動かすためにはどう動かすか?というのをゆっくりのテンポで練習しながら理解するんです。

なので、もちろんアレですよ。ただ単にゆっくり弾けばいいってわけじゃないですよ。
「どう動かしたらなめらかに動くかなぁ〜この指たちはっ!」って考えながら練習せなイカンですよ。


速く弾こうとして弾けてない人(私も含む)は、だいたい指や腕にものすごい力入れてるんです。無意識に。
むしろなんか力を入れて痙攣させているような・・・とくに弦を弾く右手にも、力が入っちゃってる。

力を入れて速く弾く練習を繰り返すと、そういう弾き方がクセになって、治すのにむちゃくちゃ苦労します。

・・・しました。いや、してますヽ(´Д`;)



なので、ここを読んでくださっている、迷えるギタリストのみなさん(私も含む)へのアドヴァイス。

■ メトロノームは必ず使おう。
テンポを落として弾く練習にはなくてはならないです。鮫肌はこれをつかっています。BOSS の TU-80
元々クロマティックチューナーなんだけれど、メトロノームにもなります。
これ1台でチューナーにもメトロノームにもなってお得です!


こうした機材を買わずとも、今はケータイのアプリで無料のメトロノームもたくさんありますので、ぜひ使ってみて欲しいです。
鮫肌はiPhone に METRONOME STAR というアプリを入れています。
https://itunes.apple.com/jp/app/metronome-star/id365846943?mt=8
ss01.png
星がゆれながらカチカチいうのが可愛いです♫

■ テンポにおいつけなくて弾けないフレーズには
とにかくきちんと弾けるテンポまで下げる。
ここでさっきのメトロノームのおでましです。テンポをどんどん下げながら、弾けるテンポまで下げるんです。
そうすると意外とびっくりするんですけれど、かなり遅いテンポでも弾けてないことに気づきます。
遅いテンポでも弾けていないのに、速く弾けるわけないのですよ。


■テンポをおとしたら
とにかくリラックスして弾く。
弾くための必要最低限の力がどのくらいなのか?というのを理解するような気持で。
あと、どんな形で弾けば動かしやすいのかとかを考えながら。
ただし、テンポを落とすと、音符を伸ばすべきところまで伸ばさずに止めたりしがちになります。

ちゃんと拍を意識しながら、伸ばすべきところは伸ばし、切るべきところは切る。
あと、右手と左手のタイミングが合わずに「プツッ」ってなったりしてないか気をつけながら弾くこと。
意外とこれが難しいですが、これがちゃんと出来るようになるとグンと上手く聴こえるようになるよ(^^;


■ そしてテンポアップ
弾いても無理な力が入らなくなったなぁ・・と思ったら、テンポをすこしずつアップ。
勢い余ってすぐに元の曲のテンポにアップしても多分弾けないです。
すこしずつ、すこしずつでいくしかないです。


というわけでいかがでしょうか?


これらは全て、わたしがネットで調べて知った先生たちの受け売りです!!(^^;


つたない私の文章よりも、ちゃんとした先生たちのブログをご覧になったほうがいいと思いますので、ここでいつも鮫肌が参考にさせていただいております先生、お二方のブログを紹介して、今日の日記は終わりにします。


現役ギター講師が教える初心者のためのギター初級上達講座
 いつもツイッターで仲良くさせていただいております矢野先生のブログです。
 先生のYouTubeチャンネルにアップされている Burn は圧巻ですよ。
 → これです http://www.youtube.com/watch?v=yMRdNNIfKRw

DTM浦島太郎の玉手箱
 ツイッターも仲良くさせていただいております、浦太先生のブログ。
 ギターのこと、音楽理論のことなど、とても参考になる記事がいっぱいです。


他にもたくさんの先生方がおられます。
もちろんあなたの住んでいる街にも、ギタースクールの先生がいると思います。
そういった先生方の門をたたくのも上手くなるひとつの近道だと思います。


鮫肌は1年半個人レッスンに通いましたが、今年1月から現在に至るまで、お金がなくて通えてません(>_<)



そんなわけで、今日の日記はこれにておしまい。

関連記事

テーマ : エレキギター    ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。