1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

25

Category: 日常

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

レベルご(あのゲーム製作会社ではなくて)
三度の飯より、カレーがすき! ← 意味不明
鮫肌狂子です。

今日は地元の人には有名な、ク マ ー ル へ。
ア ク ト シ テ ィ ー の地下です。

写真は、土日のカレーセット。\1,050円。
スタッフは全員インド人。本格インドカレーのお店。
不浄の手(左手)を使って食べると怒られそうですが、そのへんはゆるいです。大丈夫です。

カレーbefore

実は、本当に久しぶりに ク マ ー ル のカレー食べます。
6年ぶり。
一口食べて、辛さを測る。
実は鮫肌、大の辛い物好きです。そんじょそこらの辛いものではまったく納得しません。
ココイチのカレーも5辛くらいないと納得しません。

で、一口食べて、全く辛くないので、テーブルにおいてあった辛くする粉をかけようとしました。
出てきません。粉。
こ・れ・で・も・かっ!って振っても出てこないのであくせくしてたら店員さんが
「辛さがもっとほしかったら作り直しますよ」

・・・・それを早く言ってほしかった。

「辛さは0~10までヨ」

でわたしが食しているこのカレーは?って聞いてみると、0だという。

ふっ・・・一番低レベルの辛さを選んでしまうとは・・・わたしもとうとうヤキが回ってしまったわね。

「お願いします。レベル5で作り直してください!このままではカレーの王子様を食べたような残念な気分になってしまいます・・・」

「わかりました。レベル5ですね」きらっ!←店員さんの目が輝く音。

いきなり10と言わずに5にしたのは、様子見したかったから。
辛いものがすきといっても、桁外れに辛いと さすがにおいしくいただけないので、真ん中を頼んでみた。

いったん厨房へ戻ったカレー。その間、手持ち無沙汰になって、ナンをひとかじりしてしまった。
ナンだけもイケる。でもやっぱりカレーにつけたいの。はやくぅ~

そうこうしているうちに、レベル5になったカレーが戻ってきた。
そこに現れたのは、さっきまでとはまるで別の食べ物でした。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

真っ赤である。明らかに唐辛子系の香辛料が加わり、粘度も若干変わっている。ドボドボ感が増している。
「ふふふ・・・これこれ。これを待っていたのだよ。」

カレーafter

ニヤニヤしながら一口ぱくり。きたきたきた! 辛くて・・・うまい!

「どうですか?大丈夫?」と店員さんが心配してくれました。
「おいしいです!ありがとう」と満面の笑みで、作り直してくれたことに感謝!

「そうですか。(それ食べたら)元気出るよ。」

おぉ!確かに元気が出そうです!暑い日は特に!

そんな、こんなで、素敵に辛くなったカレーを食べてると、入り口からインドの民族衣装を身にまとった、明らかにインドの歌手入店。
インドの伝統音楽の生演奏をしてくれると。

歌手

タイコ(のようなもの)と、弦楽器(弦1本だけ?)を奏でつつ、くるくる回りながらいい声で歌っています。
歌詞を聴いても
アーーーばーーやーーーらーーーまーーーーあーーーばーー♪ とか
全く意味がわからなかったけど、本当にいい声してました。素敵でした。

インドカレーを食べながらインドの音楽!
狂子、カンゲキ!急にインドかぶれ。やっぱり不浄の手(左手)は使わずに食べます。

dhanyawad!(ありがとう)

ごちそうさまでした。
関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 日記

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。