1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

18

Category: 日常

Tags: ---

 

ロゴスのライブが終わって・・・
おはようございます。
昨晩寝たのは4時くらいだったかな・・・
それでもやっぱり6時半に起きてしまうという損な体質になってしまいましたKyokoです。

ロゴスのライブ、無事!みなさんと楽しい時間を過ごすことが出来ました!
ありがとうございました。

そしてちょっと今日はいろいろと思いを書いてみたいです。
すごく長くなりますので、暇な人だけ読んでもらえれば・・・(^^;

IMG_4732.jpg
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

思い返せば、ロゴスでのライブのお誘いがあったのは6月下旬。
BOØWY コピーを共に演ってきた Sustainux のメンバーは8月17日は仕事の都合で出演できませんでした。
単発のセッションは別としても、固定のバンドとしてはSustainuxのメンバー以外BOØWYをすることを封印してますので、選択肢としてはオリジナルで出るか断るかでした。

しかもお誘いを頂いた時点では曲もちゃんとできてませんでした。
でも、このままなにもしないんじゃ完成しないと思って、思い切って出ることを決意しました。

オリジナル曲を演るっていうのは、なかなか大変なことで、曲が出来上がってから、一緒に演ってくれるバンドメンバーを急遽集めて覚えてもらって合わせて練習して・・・という作業を行うのには時間が足りませんでした。

そんなわけで一人でオケを作り出演したのですが、本当にいろんなことを学べました。
お金を頂いておきながら、学んでとは・・・本当に失礼な話ですが、ホントにホントに一人出演してライブするっていうことの難しさを痛感しましたよ(>_<)

IMG_4738.jpg


一人でステージに立つ先輩に 北九州の kaz さんがいます。
彼は昨日、高塔山Jamに、シーナ&ロケッツなどの錚々たるプロのバンドも出演する中、やはり一人でステージに立っていました。
雨の予報が出てたので天候が心配されていましたが、なんのなんの、めっちゃ晴れていて暑い暑い一日でしたね。

そのkazさんと、3月にスペースワールドでお会いした際、一人でステージに立つことをいろいろと相談させていただきました。
一人でのステージ、バックが生演奏でなくオケになってしまうこと。
どうしても生の演奏の迫力にまでは迫ることが難しいのですが、それをもろともしない、むしろ感動させる域まで全てを出す、彼の心念の太さに私は心から感動しました。

そしてそのkazさんに勇気づけられ、もう迷いは無くなっていました。

IMG_1677.jpg


もちろん、私はこれから始めるわけで、最初から上手くいくはずもなく、いきなりのでかいステージのロゴスで演奏したら、たぶん大失敗をするだろうと思っていました。
ステージの規模が大きくなるほど、音圧もあり、ステージに立ったことのある方ならわかると思いますが、なにしろとにかく得体のしれないプレッシャーがのしかかります。

で、事前に久留米で小規模で良いから何度かライブをさせていただけるところがないだろうかと思って、探している中で、RISE UP というライブハウスに足繁くおじゃまするようになりました。
木曜日、ほぼ毎週行われているフリーセッションの日。
ここは腕を見せるチャンスと思って、出来る限りのチャレンジをさせてもらいました。

足繁く通っている中で、店長さんとも親しくさせて頂いて、で、小規模で良いのでライブをさせていただけないだろうかと相談させていただいたところ、快く受けてくださって、そして始まったのがBOØWY Sessionなんです。
ソロライブだけでは尺が30分程度だったので、残りの時間は、BOØWY の曲でのセッション!
久々に弾くBOØWYの曲。でもいろんな方とのセッションはとても楽しく、3時間半の長丁場ですがノリノリで演奏できて、私も楽しい時間を過ごさせて頂いてます。
特に8/15の田中廉くんとのセッションは、久々に心が燃えた!\(^o^)/
心を熱くさせるドラム!中学生の枠をもうとっくに超えてる!
廉くんは、またいつの日か一緒に演奏すると、固く約束してくれました。嬉しい限りです。

そしてそして、なにより、会場まで足を運んでくださって、一緒にセッションをしてくださるみなさん、そして客席から声援を送ってくださるみなさん、そしてそして、遠くて来れなくても応援メッセージを送ってくださるみなさんのおかげで勇気をもらった、この数ヶ月でございました。

そして迎えた8月17日(日)ドラムロゴスでのライブ。

対バンで出演される方々はめっちゃレベル高い演奏をされていたので、リハではものすごい緊張して吐きそうなくらいだったんですが、本番前、ステージの音響を整えてくださるスタッフの方々に支えられて、すーーっと緊張が解けて、そしてそして、客席に来てくれていたみんなの笑顔が見えてもっともっと緊張が溶けて、今自分の持てる力、100%出しきれました。
演奏が終わり、それは大きな手応えとして感じました。

いろんな方に支えられて、今の自分があるんだって感謝の日々です。

Kyoko はこれからも、ガンガンやっていきます。

次みなさんとお会いできるのは、9月12日(金)、9月27日(土) Rise Up での、BOØWY セッション。
これからも手を変え品を変え、Rise Up の店長さんたちとダッグを組んでやっていきます。
今後はBOØWYだけじゃなく、BLUE HEARTS や ZIGGY やいろんなバンドのセッションにも発展していけたら素晴らしいと思っています。

80年代バンドブームの洗礼を受けた私達アラフォー世代。
いろんなしがらみで元気を無くしがちなんだけれど、私達、大人が楽しい笑顔でいなかったら、未来を背負って立つ子どもたちに希望を与えられないと思うんです。

だから、ロックなんてクソみたいな音楽というやつもいるかもしれんけど、それでも笑顔で楽しんでる大人が一人でもふえていくのなら嬉しいと思っとります!

難しい顔して、細かいことにプリプリ怒っているよりよっぽどいい。

最近いろいろ考えてみたんだけれど、私は音楽以外、他にしたいことがないんです。
もうやめろと言われてもやり続けると思います(笑)

というわけで、Kyokoでした。
Thank You

IMG_4734.jpg

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。