1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

17

Category: 日常

Tags: ---

 

過去の動画について
いろいろ思うところあって、去年の12月に過去のほとんどの動画を非公開にしていました。

でも、「動画削除されたんですか?」というお問い合わせがたくさんあって、なんと私は切ないことをしてしまっていたんだろうと最近思うようになりました。

なので、非公開にしていた動画を再度公開することにしました。

[Guitarist Kyoko. のYouTube チャンネル]
https://www.youtube.com/c/KyokoGuitarist

鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!


人は熟練していくに従って、過去の作品がみっともないものに見えてくるものなんです。
私の動画も例外ではなく、当時はあれが精一杯だったのですが、ずっとまじめに練習してきた今は耳も養われ、過去の動画を見ると演奏のクオリティの低さに呆れてしまうんです。

まぁ、ピッチの不安定さ(笑)

チョーキングの甘さや、押弦したときに余計な力が入って音がシャープしてたり、そもそもチューニングが狂ってたり・・・
だからねぇ、とても恥ずかしいのです(/ω\)


でもねぇ、ここ最近、セッションイベントのために いろんなアーティストの過去の動画を見ることが多くなってね。
いろんなアーティストが下手こいてるのをよく目にするんです。
「あぁ、これってご本人、ホントは抹消したいだろうなぁ」
って思うわけなんです。

でもそれは抹消することはできない。

それに、私もそうなんだけれど、大好きだったアーティストの過去の映像、音源はどんなに下手こいててもやっぱり好きなんです。
あれはあのときの勢いというか、気迫というか、そういう「なにか」が思い出になって残っているものなんです。
それを下手こいてるからってバッサリ見れなくなっちゃったりしたら切ないだろうなぁ・・・

動画を一緒に見てきてくれたみなさんは 鮫肌狂子= Kyoko. の成長の記録を一緒に見てくれた人たち。
そういう大切な人たちを裏切ることになる。

みんな・・・ごめんね。

というわけで、再度公開することにしました。

でも、本当に恥ずかしい初期の動画はやっぱりかんべんしてね。

最初に自分でもこれはよくできた!と思ったのは「わがままジュリエット」
ギターの音作りに工夫に工夫を重ね完成したこの音。
できたときは自分で鳥肌立ったもの。

この動画以降のBOØWYの曲などを再度公開しました。



動画を作っていくにあたって、下手でもこれだけは貫いたことがあります。

原曲CDを裏で流したりせずに自分でオケを作ってその上でギターを弾く。
そして立って弾く。
見てくれている人たちを楽しませるように意識して弾く。

単なる「弾いてみた」という動画とは一味違うものをいつも考えてやっていました。
どうしたら最後まで見てもらえるだろう?とかね。

本当に下手なんだけれど、他の人が真似できない「バカなこと」をできたと思っていますよ。

そんな「バカなこと」をたくさんしてきたので今の自分があると思います。

何度も言いますが、今の私は動画のころの私とは違います。
ライブ会場に足を運んでいただいて、その目で耳で確かめてほしい。

ライブスケジュールは公式ウェブサイトで公開されています。
http://kyokoguitar.wix.com/kyokoguitar


[Guitarist Kyoko. のYouTube チャンネル]
https://www.youtube.com/c/KyokoGuitarist

どれだけの人が最後まで読んだかわからないけれど、最後まで読んでくれてありがとう。

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。