1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

鮫肌狂子オフィシャルブログ


プロフィール

鮫肌狂子

Author:鮫肌狂子
BOØWYコピーの鮫肌狂子です。

BOØWY Session
鮫肌狂子 YouTube チャンネル

Twitter
facebook

新作動画
◆ 新作動画






検索フォーム
Google Adsense
Amazon
鮫肌は楽譜やCD DVD を買うときはいつも Amazon


鮫カウンター

鮫肌狂子は名前を Kyoko. と改名し、音楽活動を続けています。
ぜひ下記のサイトをチェックしてくださいね!


2016年6月26日(日) の BOØWY Session with 鮫肌狂子 Returns を最後に、鮫肌狂子という名前での活動を卒業します。
今後は Kyoko. という名前で活動を続けていきます。
応援よろしくお願いします。


Kyoko. 公式ウェブサイト: http://kyokoguitar.com/
Kyoko. のブログ Tangerine Cloud
Kyoko. facebook: https://www.facebook.com/kyoko.guitar/
Kyoko. Twitter: @Kyokoguitar
Kyoko. YouTube: https://www.youtube.com/c/Kyokoguitar


--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!

02

Category: 日常

Tags: ---

 

BOØWY NIGHT Vol.31
横浜 鶴見の CLUB TOP'S TSURUMI での BOØWY NIGHT Vol.31 のフライヤーをいただきました。
6月4日(土) と 6月5日(日) の2日間のライブで、私は二日目の 6月5日(日) に The Baby Actions のサポートギタリストとして出演予定です。

File 2016-05-02 9 22 02

BOΦWY NIGHT Vol.31~2nd Days~

開場/開演
15時/15時30分

前売/当日
¥1,200/¥1,500
ドリンク別¥500

CLUB TOP'S TSURUMI
〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町24-24
アルカサール豊岡ビル3F
TEL…045-583-5998
FAX…045-584-9038

チケット予約、鮫肌のブログからも受け付けます。
こちらのチケット予約フォームから予約してください。
http://goo.gl/forms/Kv2AWdDVb5

鮫肌狂子は現在 Kyoko. と名前を変えて活動しています。
詳しくは Kyoko. 公式ウェブサイト http://kyokogouitar.com で!


このフライヤーに 「Regard is sent to KYOSUKE HIMURO...」と書かれてありますね。
英語の意味は私はバカなのでちょっとわかりませんが、卒業を宣言し、現在ドームツアー中のヒムロックに最大のリスペクトをこめて・・・ということなのでしょう。

思えば、私がBOØWY、ヒムロックに出会ったのは高校一年生の春。
今みたいに インターネットもなく、得られる情報源はパチパチとかの音楽情報誌。
テレビにもあまり出演してなかったから、余計に情報を得るのは大変だったなぁ。
これが関東に住んでいたらまた別だったのかもしれないですが、九州の片田舎にいたので情報も少なく・・・

そんな多感な時期に出会ってからずっと、ヒムロックの背中を追いかけてきました。
見ていて胸が苦しくなるくらいにストイックに良い音を追求する姿勢に心を打たれている、私はそんなファンの一人です。

耳の不調により、最高のものを出せなくなった。だから「卒業」。
このヒムロックの選択は、寂しさも感じますが、でもいかにもヒムロックらしい決断だと思うし、音楽の先輩、人生の先輩として本当に尊敬できる人なのだと改めて感じたことでした。

その最後のライブ、人生観すら変えた人のライブ。行かないわけはないでしょう。
行きますよ。もちろん。

でも、なんか、そう簡単に語れる心境ではありません。
最後の音を、声を、思いを感じ取って、そしていつまでも心に残せるように。

もしヤフオクドームでお会いすることがあっても、きっといつもの私ではありませんので、そっとしておいてください。


BOØWY のバンドスコアの巻末インタビューに、彼ら4人の印象的な言葉があります。
要約すると、真似(コピー)はあくまで入り口で、そこからオリジナリティを。個性でぶつかってきなさい!
というような内容の。

それを胸に刻んできた私は、単純にコピーするだけっていうのがあまりすきじゃないです。
とはいえ、みんなの思うBOØWYってこうだよね!っていう演奏を今までもしてきました。

コピーはあくまでコピー。
BOØWY のコピー聴きに行ったのに、なんかそのギタリストの個性が混ざった BOØWY だったとか、そんなの残念極まりない・・・
って私は思う人間なので、コピーするときは極限まで自分を捨てて弾きますよ。

あ、見た目は背が足りないし性別が違うので、そこはコピー出来ないしするつもりもないですが・・・

・・・そんなわけで、自分にとっては、ひとことでは語り尽くせない思いが、BOØWY にはあります。


ま・・・・なんか小難しいとこ考えがちな私ですが、ステージではみんなを楽しませることだけを考えていますよ(^^)
6月5日 BOØWY ファンのみなさんの期待を裏切らないように、がんばります。

誘ってくれた SEIN の田中さん、そしてバンドとして一緒に演奏する Holly さん、ko÷ki さん、そして対バンのみなさんよろしくです!

関連記事

テーマ : BOOWY    ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。